【洗濯洗剤】洗たくマグちゃんは本当に効果がない?マグネシウム粒&少量の洗濯せっけんで効果を検証

アトピーケア商品

アトキンブログのmurakamiです。

今日は、2021年4月27日に消費者庁より「表示内容に根拠がなく、景品表示法違反にあたる」として再発防止の指摘を受けた宮本製作所の『洗たくマグちゃん』について、自分なりの意見を書いていこうと思います。

「洗たくマグちゃん」根拠なし 消費者庁が再発防止命令(共同通信) – Yahoo!ニュース

 

 

『洗たくマグちゃん』とは、どんな商品?

茨城県の「宮本製作所」という会社が販売していた、手のひらくらいの大きさの厚手の洗濯ネットの中に、マグネシウムの粒が50gほど入っている商品のことです。

 この商品がテレビ等で紹介され、大きな注目を集めた理由がこちらです。

マグネシウムの効果で洗剤や柔軟剤を使わなくても洗濯できる

消費者庁より指摘を受ける前、宮本製作所のWEBサイトではこのような商品紹介がされていました。

【商品を洗濯機に入れると「水道水がアルカリイオン水に変わる」「洗浄力は洗剤と同等」「除菌効果は99%以上」などのほか、部屋干し臭も防ぐ効果がある】

『洗たくマグちゃん』を洗濯物と一緒に洗濯機に放り込むだけで、洗剤も柔軟剤もいらず、綺麗に洗濯ができる。夢のような商品ですね(*’▽’)

その原理としては、

水道水に含まれる残留塩素がマグネシウムと反応して、水のpH値が9.5程度の弱アルカリ性となるので洗浄力を持ち、皮脂汚れなどを分解できるようになる

というもののようでした。

なので、残留塩素を浄水器などで除去した水では化学反応が起こらないので、必ず水道水をそのまま使用してください、との注意書きもありました。

こう聞くと、「なるほど!納得できる商品かも!」と思いますよね。実際、この商品かなり売れていたようです。

 

そして、かくいう私も商品購入者の一人です(*’▽’)

f:id:kintoreatopic:20210523171802j:plain

※この中にマグネシウムの粒が入っています。

この商品、洗濯洗剤を使用せずに洗濯ができるということで、アトピー患者にとってもまさに理想的な商品でした。

 

科学的な合成洗剤が含まれている多くの洗濯洗剤は、肌への刺激が強い可能性があり、敏感肌のアトピーの方の中には「せっけん成分」でできた洗濯洗剤を使っている人が少なくないと思います。

ただ、「せっけん成分」の洗濯洗剤は正直、洗浄力が弱くて、合成洗剤のものより汚れ落ちが悪いんですよね。

でも身体のことを考えると、我慢するしかないと。

そんな悩みを抱えているところで出会ったのが、まさに「洗たくマグちゃん」でした。

 

 『洗たくマグちゃん』が景品表示法違反を指摘された原因は?

消費者庁の発表

宮本製作所は2020年6月以降、包装や自社ウェブサイト上で、商品を洗濯機に入れると「水道水がアルカリイオン水に変わる」「洗浄力は洗剤と同等」「除菌効果は99%以上」などのほか、部屋干し臭も防ぐとうたっていた。

 

しかし消費者庁が根拠の提示を求めたところ、1リットル未満の小さなビーカーでの実験結果しかなく、家庭用の洗濯機での効果は確認できなかった。

 な、なんと(;゚Д゚)

なぜ洗濯機で実験、検証しなかった??

と、誰もが突っ込む内容ですが、普通に考えられることをしていないのには、何かしらの複雑な理由があったのかもしれません。

消費者庁の指摘をうけて、宮本製作所はHPにお詫び文を掲載。

その後、商品表示を改めて、リニューアルした『洗たくマグちゃん』を販売しています。

マグネシウムでお洗濯|マグちゃん公式オンラインショップ (magchan.com)

 

ちなみに、消費者庁の指摘後、宮本製作所は販売した商品の返品を受け付けていますが、返品できるのは未開封の商品のみだそうです。

なんだかなー(-_-)という感じもしますが、これまで販売した商品すべての返品に応じてしまうのは財源的にキビシイのでしょう。

 

マグネシウムは本当にまったく効果がないのか?

 しかし、今回のこの消費者庁の指摘に、正直、自分は驚くところがありました。

なぜなら、自分の寝間着はよくアトピーのため血が付いているのですが、『洗たくマグちゃん』だけで洗濯しても血の汚れが落ちていたから。

そして、『洗たくマグちゃん』を使い始めてから、それまで気になっていた洗濯槽内のゴミ取りネットのヌメリが気にならなくなったから。(マグネシウムには洗濯槽内のカビやヌメリを除去する効果もアリ)

 

今回、宮本製作所は消費者庁の指摘に回答を用意できていませんでしたが、マグネシウムと塩素の化学反応の原理は間違ってはいないのではないか?

そう考えた自分は、マグネシウム粒の量を数倍にした『オリジナルマグちゃん』を作って使ってみることにしました。

『洗たくマグちゃん』はこのマグネシウムの内容量が少なすぎるのではないか、といった意見が、今回の騒動に対するネット上の反応の中に見られたのもあっての自作です。

 

 『洗たくマグちゃん』のマグネシウム内容量は1個50g。それを2個投入していましたので、これまではマグネシウムが計100gでした。

 

しかし、自分でつくる『オリジナルマグちゃん』はマグネシウム粒600g!効果は6倍です(適当)

f:id:kintoreatopic:20210523222132j:plain

f:id:kintoreatopic:20210523222141j:plain

マグネシウム粒を入れるネットは、近所の100円ショップで買ってきました。

1,980円+110円=2,090円で簡単に作れます。

 

『オリジナルマグちゃん』の効果は?

僕はこの自作マグちゃんを洗濯槽に入れ、プラス、洗濯せっけんを推奨量の3分の1ほど投入し、いつも洗濯しています。

アトピー持ちなら悩みの種である衣類やシーツの血の汚れも、小さいものならちゃんと落ちています。

そして、洗濯槽内のゴミ取りネットのヌメリもまったく無し。

分析器具などありませんので科学的なエビデンスは示せませんが、僕の実感としては効果アリです。

 

今回の騒動で『洗たくマグちゃん』の評価はダダ下がり、嘘っぱち商品のイメージが付いてしまいましたが、世間の口コミを鵜吞みにするのではなく、たった2,000円程度の出費ですので、是非自作して試してみてはいかがでしょうか?(*’▽’)

 

ちなみにマグネシウム粒は徐々にすり減っていき、1~2年程度でなくなるそうです。

また、使用するにつれマグネシウム粒の表面が黒ずんでくることがあります。この黒ずみは洗濯の汚れ落ちに影響しますので、クエン酸を溶かした水に5分程度つけることで消すことができます。

 

 ぜひ試してみてください(^O^)/

コメント

タイトルとURLをコピーしました