【アトピー体質に良い油】『えごま油』でオメガ3系脂肪酸を摂取して「油バランス」を整えよう!

アトピーケア商品

アトキンブログのmurakamiです。

今日はアトピー・アレルギー体質に良い油を紹介したいと思います。

油の種類

油の主な成分は『脂肪酸』です。

油にはバターやゴマ油、牛脂など様々な種類がありますが、その成分はいずれも『脂肪酸』。脂肪酸は、炭素と水素と酸素の3種類の原子で構成されており、その構造によって分類され、その働きも異なります。

脂肪酸は分類方法によって、「飽和脂肪酸」「不飽和脂肪酸」の大きく3つに分けられます。(「トランス脂肪酸」は「不飽和脂肪酸」の一種です。)

①飽和脂肪酸(溶ける温度が高く室温では固体。体内で合成できる)

飽和脂肪酸は一般的に肉や乳製品に多く含まれる酸化しにくい油で、体にとって重要なエネルギー源です。不足すると血管がもろくなり、脳出血を起こすリスクがある一方、摂り過ぎると悪玉コレステロールや中性脂肪を増やし心疾患のリスクが高まります。また、心筋梗塞や、肥満、糖尿病を招く危険性があります。

飽和脂肪酸は、結合する炭素の長さによって、短鎖脂肪酸、中鎖脂肪酸、長鎖脂肪酸に分類されます。

【短鎖脂肪酸】

・酢、バターなど

食品からも摂取できるが、主に腸内発酵で体内で生成される脂肪酸。

脂肪の合成やミネラルの吸収などに使われる。

【中鎖脂肪酸】

・ココナッツオイルなど

長鎖に比べ消化吸収が早く、すぐにエネルギーとして使われ体に蓄積されにくい。

【長鎖脂肪酸】

・ラード、牛脂など

 ゆっくりと吸収されて肝臓や筋肉などの組織に運ばれた後、余分なものは体脂肪として蓄積される。

 

②不飽和脂肪酸(低い温度でも溶け、10~20℃程度の室温では液体)

不飽和脂肪酸はエネルギー源でもあり、体の各種細胞膜の重要な構成成分です。

大きく一価不飽和脂肪酸(オメガ9系)、多価不飽和脂肪酸(オメガ6系、オメガ3系)と分けることができ、その種類によって様々な働きがあります。

一般的に飽和脂肪酸に比べて酸化しやすく、特に多価不飽和脂肪酸は加熱調理には向いていません。

※厳密には「トランス脂肪酸」は「不飽和脂肪酸」の一種ですが、分かり易いように今回は分けて記載しています。

【オメガ9系脂肪酸】

・オリーブオイル、なたね油(キャノーラ油)、アボカドオイル、アルガンオイルなど

体内で合成できる。善玉コレステロールを下げずに、悪玉コレステロールだけを除く働きがあり、動脈硬化や高血圧の予防に効果があるといわれています。

腸の働きを活性化し、便秘予防にも効果があります。

【オメガ6系脂肪酸】※取り過ぎ✖

・べに花油、コーン油、グレープシードオイル、コーン油、ゴマ油など

体内で合成できないため、食物からの摂取が必要。必須脂肪酸。

コレステロール値を下げる働きがありますが、悪玉コレステロールだけでなく、善玉コレステロールも減少させてしまうため、摂りすぎには注意が必要です。また摂りすぎによって、アトピーなどのアレルギー疾患の悪化、動脈硬化を引き起こすリスクも報告されています。

【オメガ3系脂肪酸】※良い油

・えごま油、あまに油、青魚(DHA、EPA)など

体内で合成できないため、食物からの摂取が必要。必須脂肪酸。

血中の中性脂肪を減らすほか、血栓ができるのを防いだり、不整脈の発生を防止したりと生活習慣病予防の効果があります。不足すると皮膚炎、集中力低下などが起こります。

 

アトピー体質が積極的に取りたい油は『オメガ3系脂肪酸』

必須脂肪酸である「オメガ6系脂肪酸」と「オメガ3系脂肪酸」は体内で合成できないため、食べ物から摂取しなければなりません。

しかし現代人は外食や加工食品などを食べる機会が増えており、コーン油やべにばな油などのオメガ6系の油の過剰摂取により、アレルギー疾患や動脈硬化が増加しているといわれています。

本来、オメガ6系:オメガ3系=4:1の比率で摂取するのが理想的であるところを、現在の私たちの食生活ではバランスが崩れ、オメガ6系:オメガ3系=10:1になるとも言われています。

オメガ6系脂肪酸を控え、オメガ3系脂肪酸を積極的に取るのが望ましいのです。

 

 簡単に摂取できるオメガ3『味の素 えごま油』

ちなみに、最近、僕が摂取し始めたオメガ3系油の商品がこちらです。
 

 

近所のスーパーだと1本900円くらいで購入できるのですが、本当に無味無臭です。どんな食べ物にかけても味を邪魔しない油だと思います。

僕は白米にかけるか、汁物があればそれに入れるか、最近はアイスのサクレレモンにジャバジャバかけて食べたりしています。(マジで、全然問題なく食べられます)

 

正直、 体内の『油バランス』に関しては今まで無頓着でした。

今回のオメガ3系油の積極的な摂取で、自分のアトピーが改善されるのか、後日追って報告したいと思います。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました