【化粧用オイル】アトピー性皮膚炎の肌荒れに「ホホバオイル」がオススメな理由

アトピーケア商品

アトキンブログのmurakamiです。

今日はアトピー性皮膚炎のケアにオススメの化粧用オイル「ホホバオイル」の紹介をしていきたいと思います。

ここ最近、ホホバオイルがアトピー性皮膚炎の改善に効果的だった、という方々をチラホラ耳にしており、かなり興味があったので調べてみました(*’▽’)

ぜひ参考にしてみてください。

ホホバオイルってどんなオイルなの?

まず「ホホバオイル」という名前が初耳だという方も少なくないのではないかと思います。

「ホホバオイル」はその名の通り「ホホバ」というシモンジア科の低木の種子から採れる高品質な油です。

メキシコなどでは自生しているようですが、農産物としてはアメリカなどで人工栽培されています。

天然界でもっとも人間の皮脂成分に近い

この「ホホバオイル」の主成分であるワックスエステルは、天然界でもっとも人間の皮脂の成分に近いと言われており、オイルとしては唯一、人工心臓の潤滑油としても使われているほどで、肌への馴染み・相性がかなり良いという点で評価の高いオイル製品です。

酸化しづらい

また、ホホバオイルは酸化(劣化)しづらいオイルでもあり、防腐剤を加えなくても長期保存が可能です。半永久的に腐らないと言われるほど安定性の高いものです。

色は2種類

色は、無色透明と黄金色があります。

無色透明のホホバオイルは過熱精製されているもので、黄金色の方は未精製のものです。

黄金色の方が未精製のため、ビタミン等の栄養素が破壊されずに残っていると言われますが、どちらが肌に合うか・合わないかは個人差があると思われます。

 ホホバオイルがアトピーに効くといわれる理由は?

抗菌作用

この「ホホバオイル」、アトピー性皮膚炎の大きな悪化因子のひとつでもある「黄色ブドウ球菌」を抑制する働きがあると言われています。

【ミシガン大学】と【ポートエリザベス大学製薬部】が発表した、ホホバオイルの反バクテリアに関する研究データをご紹介します。

【ミシガン大学の研究】
カンジダ菌、黄色ブドウ球菌、シュードモナス菌を含む一般的な皮膚に悪影響を及ぼすバクテリアのうちの5つが、ホホバオイルの中で生き残ることができなかった。

【ポートエリザベス大学の研究】
ホホバオイルのバクテリア破壊力を研究したところ、ホホバオイルはブドウ球菌やシュードモナス菌を1時間15分以内に破壊した。

黄色ブドウ球菌の他に、アトピー性皮膚炎の原因ともいわれるカンジダ菌も、ホホバオイルの中では生き残ることができないということで、アトピーの悪化因子対策としてとても効果的で適したオイルといえると思います。

保湿効果

また単純に人間の皮脂にとても近い成分であるため、ホホバオイルを使用することでアトピーの肌に足りないワックスエステルを補充する事により、乾燥や異物から肌を守り、肌本来の潤いを保つ効果もあるのだと思います。

ホホバオイルの効果的な使い方は?

それでは、実際にホホバオイルを使う際のポイントをご紹介します。

オイル洗顔

頭部は身体の中でも特に皮脂分泌が多い箇所ですので、洗顔の際にホホバオイルを使用することで、肌質を整える効果が期待できるようです。

方法はクレンジングオイルのような感じで、軽くすすいだ顔にホホバオイルをまんべんなく塗り伸ばします。

ここでのポイントは、手の摩擦で顔の皮膚をこすらず、ソフトタッチで軽くマッサージするようにオイルを広げていくことです。

皮膚への摩擦は、肌のバリア機能の破壊につながります。

オイルを塗り伸ばしたら5分程度放置して、顔の表面の古い角質や皮脂がオイルに浮き出てくるのを待ちます。

あとは、いつも通り洗顔料でやさしくオイルを洗い落とすだけです。

風呂上がり後の全身の保湿

風呂上がり後の保湿にもホホバオイルを使用できます。

オススメはお風呂から上がる直前、身体をタオルで拭く前にホホバオイルを全身に薄く塗り伸ばします。

その後は、すぐに身体をタオルで拭いても良いですし、ベタつくようでしたら軽くシャワーで流してから拭いてもOKです。

髪の保湿にも使える

ホホバオイルは洗髪後の髪の保湿にも適していると言われています。

ネット上でも、風呂上がり後の髪の保湿にホホバオイルを使用したら、髪質が良くなったという口コミが多く見られます。

頭皮臭にも効果がある

アトピーとは関係ありませんが、ホホバオイルは頭皮臭にも効果的なようです。

頭皮臭の原因は、毛穴に詰まった古い皮脂や角栓だと言われています。

そこでホホバオイルをシャンプー前に頭皮に塗り広げて馴染ませることで、皮脂に近い成分のオイルが髪の毛穴に詰まった古い皮脂や角栓を浮き上がらせてくれて、綺麗さっぱり洗い流すことができます。

 ホホバオイルのオススメ商品

それでは、ネット上で評価の高かったホホバオイル商品を2つ紹介したいと思います。

①無印良品 ホホバオイル

安定のメーカー【無印良品】のホホバオイルです。

こちらは無色透明で加熱精製されたオイルです。

おそらくネット上で一番売れているホホバオイルだと思います。

 ②武内製薬 ゴールデンホホバオイル

こちらは【武内製薬】というメーカーのホホバオイルです。

黄金色で「未精製」のホホバオイルになります。

こちらはYahooランキングで1位を獲得した商品で、レビュー評価もかなり高いです。

まとめ

アトピー性皮膚炎の改善には、破壊されている肌のバリア機能を正常に戻す必要があります。

ステロイドやヒルドイドを活用しつつ、日々の肌ケアにホホバオイルを取り入れることで、肌質改善が見込めるかもしれません。

自分のアトピー改善にどんな商品が合うかは、試してみないと分かりません。

1本あたり2~3千円と、そこまで高くはない商品です。

ご興味を持たれた方は、ホホバオイル、ぜひ試してみてください(^^♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました