大人のアトピー性皮膚炎が治った人は本当にいる?僕のアトピーが改善したきっかけを紹介します

アトピー考察

成人アトピーに悩んでいる人

大人のアトピー性皮膚炎って治るの?治るとしたらどういったきっかけで治るの?具体的な方法が知りたい。

こういった疑問に答えます。

ムラスエ
この記事を書いた人

【当サイトについて】
アトピー性皮膚炎の改善と、筋トレでバルクアップを目指す人のための情報発信ブログです。

【自己紹介】
アトピー性皮膚炎に幼少期から30年以上悩まされ「何をやっても良くならない」状況を本当に長いあいだ経験してきましたが、試行錯誤の上、ようやく改善に至っています。医療脱毛も始めました。

フォローはこちら

「大人アトピーが治った」は正確な言い方ではない(正確には「アトピー改善法が分かって抑制できている」)

ムラスエ
ムラスエ

「アトピーが治った」という台詞をネット上でたまに目にしますが、大人のアトピー性皮膚炎に関してこの言い方は正確ではありません。

正確には「アトピーを抑える方法・対策を見つけることができて症状が改善した」ということで、それは言い換えると「そのアトピー対策を怠れば再び症状が悪化してしまう」ということでもあります。

アトピー性皮膚炎はアレルギー疾患ですので、その根本原因は自分の身体が拒否反応を起こす【アレルゲン物質】にあります。

なので基本的には【アレルゲン物質】を生活環境から排除する、もしくはアレルゲン物質が体内に侵入しないよう対策を施す、そうすることでアトピー性皮膚炎の症状は改善していきます。

小児アトピーの場合に関しては、患者本人の体がまだ成長途上であるため、早期のアレルギー治療の実施や成長期による体質変化によってアレルギー耐性を獲得することができる可能性があります。

しかし成人アトピーの場合は患者本人の成長期は終わり体質が確定しているため、以後アレルギー耐性を獲得するのは困難であると考えられます。

ムラスエ
ムラスエ

以上より「成人アトピーが治った」という言葉は正確ではなく、正しくは「自分のアトピーを抑える方法・対策を見つけることができて症状が改善(寛解)した」となります。

成人アトピーは「完治しない」が絶対に「改善できる」病気

ムラスエ
ムラスエ

成人アトピーは奇跡的な現象でも起きないかぎり「完治」することは難しい病気ですが、しかし絶対に「改善」することはできると僕は考えます。

そのアトピー性皮膚炎の改善のキーポイントはやはり、前節でも紹介した通り【アレルゲン物質の排除】です。

【アレルゲン物質】を生活環境から排除する、もしくはアレルゲン物質が体内に侵入しないよう対策を施す、そうすることでアトピー性皮膚炎の症状は改善していきます。

過去にアトピー性皮膚炎を治すことを諦めた僕が、それでも諦めきれずに試行錯誤を繰り返し、最後に徹底したのが【自分の身体のアレルゲン物質の把握】と、【可能な限りのアレルゲン物質の排除】です。

次章で紹介する方法で、僕はアトピー性皮膚炎が改善しました。

僕はこうやって長年患ったアトピーを改善させました

詳細はこちらの記事にまとめてあります。

このまとめ記事は僕の試行錯誤の末の集大成なので、ある程度の「日常の労力」や「少しのお金」や「諦める事」も発生します。

ムラスエ
ムラスエ

例えばひとつ。僕は今回の人生では、もう一生、大好きなお酒を飲むことを諦めました。

それでも「もうアトピー性皮膚炎に人生を振り回されるのはウンザリだ」と本気で考えている方なら、全然試すことのできる対策です。

もちろん、アトピー性皮膚炎という病気の性質上、万人に効く対策というものは無いので、僕が改善できた対策がすべての人に効果的であるわけではありません。

ただ【僕が実際にアトピー性皮膚炎を改善させた対策】ですので、この中で知らない対策があるなら、やってみる価値はあると思います。

まとめ

ムラスエ
ムラスエ

アトピー性皮膚炎は本当に厄介な病気で、僕自身かなり「改善」はしましたが、たまに気を抜いたときなどは症状がぶり返して、寝起きの浴室で心底憂鬱になる時があります。

ですので、まだまだ「改善の余地」はあると思っています。

僕自身のからだを使っての実験結果や、まだ知らないアトピー対策などがありましたら、このサイトで随時アップしていきます。

また、アトピー性皮膚炎で同じように悩んでいる方がいらっしゃいましたら、お気軽に「問合せページ」や「コメント欄」からメッセージをください。一緒に頑張って行きましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました