【絶対やるべきアトピー対策②】アレルギー血液検査で自分のアレルギー物質を把握する

アトピー考察
ムラスエ
ムラスエ

今回は、絶対にお勧めするアトピー対策『アレルギー血液検査で自分のアレルギー物質を把握する』を紹介したいと思います。

この記事を読んで分かること

①アレルギー血液検査をやることのメリット

②アレルギー血液検査はどこでやってもらえるか

③アレルギー血液検査のおおよその価格

ムラスエ
この記事を書いた人

【当サイトについて】
アトピー性皮膚炎の改善と、筋トレでバルクアップを目指す人のための情報発信ブログです。

【自己紹介】
アトピー性皮膚炎に幼少期から30年以上悩まされ「何をやっても良くならない」状況を本当に長いあいだ経験してきましたが、試行錯誤の上、ようやく改善に至っています。医療脱毛も始めました。

フォローはこちら

アレルギー血液検査でアレルギー物質を把握することのメリット

こちらの写真は、僕の実際の血液検査結果です。

アレルギー血液検査を実施する最大のメリットは、自分のからだが反応するアレルギー物質を数値で明確に把握できることです。

正直、この血液検査を受けるまで、僕自身『ゴマ』や『ガ』に対してアレルギーがあるとは全く思っていませんでした。

この結果を見ることで、ゴマ油は大好きでしたが全く摂取しないようにしたり、花粉やカビに対しては何となくアレルギーがあるだろうなと、ぼんやりとは感じていましたが、的確に排除する対策を取るようになりました。

「自分はこの物質にアレルギー反応を起こしてしまうんだ」という物質がはっきり分かることで、的確な対策が取れるようになるため、アトピー性皮膚炎の方は絶対にやっておくべきだと思います。

アレルギー血液検査はどこでやってもらえるの?

町にある皮膚科・クリニックで対応してくれます。

すべての病院・クリニックで実施しているわけではありませんが、ぜひ近所のアレルギー血液検査を受けられる病院を探してみましょう。

例えば、「アレルギー血液検査」「板橋区」でgoogle検索すると、こちらの病院がヒットします。

自分の住んでいる地区名で検索をかけると、何件かヒットすると思います。

 

また、もし近所に実施している病院やクリニックがないという方は、少しお高くなりますが郵送でも検査してくれるサービスがありますので、ぜひ利用してみてください。

アレルギー血液検査の値段は幾らくらい?

僕が実施したアレルギー血液検査は、39項目のアレルゲンがチェックできる『View39』という検査です。

この血液検査で、約6,000円程度でした。

結果が分かるのは後日で、採決日から1~2週間程度です。

まとめ

正直いまとなっては、もっと早いうちにやっておけばアトピー性皮膚炎対策ももっと早く的確に行えていたのに、と後悔しています。

そのくらい、自分が反応するアレルギー物質を把握しておくことは、アトピー対策においてとても大切なことです。

アトピー性皮膚炎でお悩みの方で、まだ実施したことがないという方は、ぜひ参考にして実施してみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました