アトピー持ちでも筋トレでマッチョになる

20歳で成人型アトピー性皮膚炎を発症。25歳で筋トレを開始。食事、サプリメント、薬(アトピー用内服・外用)、スキンケアなど、試行錯誤しながらアトピー完治と理想のカラダを目指します。

MENU

アトピー持ちでも筋トレでマッチョになる

 

 

初めまして。フジイくんと申します。


僕は20歳のころに成人型アトピー性皮膚炎を発症し、病気と向き合いながら、25歳で筋トレと出会い、日々アトピーと格闘しつつトレーニングに励んでいる中年男です。


成人アトピー暦は16年、トレーニング暦は11年になります。


アトピーの人といえば「ガリガリな身体」「痩せた身体」の印象が皆さんにもありますよね。太っていたり、ムキムキマッチョでアトピー肌の人って、皆さんもあまり見たことがないと思います。


個人的な感想ですが、、、

アトピー性皮膚炎を快方に向かわせる上で食事療法はとても大切です。その「アトピー性皮膚炎を和らげるための食事」というものが、「カッコいい身体を作るための食事」と相反しているために、アトピー性皮膚炎のマッチョを見かけないのではないか、と自分は思っています。


カッコいい身体を作るための食事(ボディービルダーやフィジーカーが食べている食事ですね)には、高たんぱく質&高炭水化物が必須です。
だから、トレーニングをしてマッチョになるためにデカくなる食事を摂りたい!けれど、その食事内容がアトピーを悪化させてしまう・・・そういったジレンマが起こってくるんですよね。

 

そんな理由から「アトピー」と「カッコいい身体づくり」は共存できないのかもしれないと、トレーニングを始めて11年、悩み、落ち込み、葛藤し、試行錯誤しながら、それでも何とか「アトピー改善と身体づくりの両立」を目指して頑張ってきました。


ちなみに、これが現在の身体です。

 

f:id:kintoreatopic:20210517214540j:plain

 

f:id:kintoreatopic:20210517214559j:plain

f:id:kintoreatopic:20210517214624j:plain

 

11年でこんなもんか・・・。
才能ある20代なら2年で追い越せる身体です(´艸`*)

というわけで、身体づくりの才能がまったく無く、アトピーというハンデを背負いながら、それでもカッコいい身体づくりに憧れてトレーニングに励む僕自身の記録を、これから載せていこうと思っています。


そして、これまで自分が10年以上、試行錯誤してきた実験の成果を皆さんに共有したいとも思っています。アトピーの原因は未だに解明されておらず、その原因も人それぞれ異なっていて千差万別です。

僕自身では成果が出なかったけれど、この記事を見てくれた誰かには有効なアプローチだったということが少しでもあったら嬉しく思います。

 

僕と同じように、アトピー持ちではあるけれど、それでもカッコいい身体を目指したいと思っている方、是非一緒に頑張りましょう^^