アトピー持ちでも筋トレでマッチョになる

20歳で成人型アトピー性皮膚炎を発症。25歳で筋トレを開始。食事、サプリメント、薬(アトピー用内服・外用)、スキンケアなど、試行錯誤しながらアトピー完治と理想のカラダを目指します。

MENU

【ボディビルダー紹介①】須藤孝三

今日は、僕が憧れているボディビルダーのひとり、「須藤孝三」さんを紹介したいと思います。

 

 

 

ボディビルダー「須藤孝三」とは?

 

f:id:kintoreatopic:20210710231105j:plain

・1970年代に活躍した日本人ボディビルダー

・1951年1月5日、岐阜県生まれ

・身長174cm、体重84kg

・中学2年生でトレーニングを始め、本格的に取り組むのは18歳から

・19歳(トレーニング歴1年)でコンテストに初参加

  ミスター実業団コンテスト「青年の部」5位

・1971年(20歳)にミスター日本に初参加で5位入賞

・1974年、1976年、「ミスター日本」優勝

  第20代、第22代 王者

・1975年、1976年、世界選手権「ミスターユニバース」優勝

  若干25歳での優勝に世界中から注目を集める

・選手引退後は三重県に「SUDO’S GIM」をオープンしジムオーナーに

 

 

写真を見てもらえば一発だと思いますが、まじで「美しい筋肉」ですよね。ボディビルのカテゴリーは色々あって目指すべきカラダは多様にありますが、もう、一つの「完成形」だと思います。

 

f:id:kintoreatopic:20210710233240j:plain

下地があるとはいえ、本格的なトレーニング歴がわずか1年でミスター日本5位は、才能の塊でしかない(今でいえば横川尚隆選手レベルの才能すね)ですが、僕が憧れる一番の理由はその「肉体の美しさ」と、もう一つ、「須藤選手の食事」です。

 

 

 

須藤選手の肉体を作り上げた食事とは?

 ①1972年当時
【朝6時30分】

  バナナ1/2本、鶏もも肉200g、チーズ200g、ゆで卵2個

  牛乳400g、オレンジジュース400g
【昼12時】

  チーズ200g、ゆで卵2個、バナナ1本

  牛乳400g、オレンジジュース400g
【間食16時30分】

  牛肉200g、サラダ125g、コーラ1本
【夜20時30分】

  チーズ200g、ゆで卵2個、鶏もも肉200g

  牛乳400g、オレンジジュース400g


(トータルカロリー4908kcal、たんぱく質摂取量371.1g)

 


②1979年当時
【朝8時】

  牛乳500g、プロテイン30g、みかん2個、卵2個
【間食10時】

  牛乳500g、プロテイン30g
【昼12時】

  会社の定食、そば、卵2個、トマトジュース200g
【間食13時30分】

  牛乳300g、プロテイン20g
【夜20時】

  野菜炒め、ご飯130g、豆腐1丁、さんま2匹

  牛乳200g、りんご1個


(トータルカロリー4108kcal、たんぱく質摂取量306.8g)

 

注目すべきは①1972年当時の食事内容です。

1972年当時はプロテインがほとんどなかった時代なので、須藤選手は食事から全てのたんぱく質を摂取していました。特に食べていたのはチーズや牛乳です。サプリメントがない時代にも、これだけの身体が作れるという実証ですよね。

ま、1日これだけの食事を消化できる内臓の強さは才能ではありますが(;'∀')

 

 

 

須藤選手の当時のトレーニング内容は?

・日曜日以外の週6日トレーニング

・1日約3時間のトレーニング

・1日に2回トレーニングを行う「ダブルスプリット」

・1日の総セット数は120~130セット

・ほとんどの種目がスーパーセット

 

①1973年 ミスター日本2位時
A(朝)上腕二頭筋、ふくらはぎ、腹筋(夜)背中、肩、腹筋
B(朝)上腕三頭筋、ふくらはぎ、腹筋(夜)胸、脚、腹筋

②1974年 ミスター日本優勝時
A(朝)上腕二頭筋、前腕(夜)背中、肩、お腹
B(朝)上腕三頭筋(夜)胸、脚、お腹

 

 超ハードトレーニングですね(;'∀')

1日に2回トレーニングを行うダブルスプリットは、あのアーノルド・シュワルツェネッガーも現役時代に取り入れていたトレーニング法ですが、多くの時間と体力が必要ですね。睡眠時間も毎日たっぷり欲しくなるハードさだと思います。

 

ちなみにベンチプレスMAX重量は140kgだったそうです。

 

 

まとめ

いまから50年も前に、サプリメントもほとんどなく、今よりも筋トレが科学的に探究されていない状況で、これほど美しい身体が作れていたことに驚きですが、そう考えると最新の筋トレ科学を調べることよりも、筋トレの昔からの「基本理念」を忠実に実行することの方が、僕のような素人にとっては重要なのかもしれないと感じました。

 

今日も須藤孝三をイメージしながら、これから胸のトレーニングに励みます!

 

皆さんも一緒に頑張りましょう('◇')ゞ