【アトピー性皮膚炎と医療脱毛】アトピーが改善してきたので全身の医療脱毛を始めます

メンズ脱毛雑記
ムラスエ
ムラスエ

長年つきあってきたアトピー性皮膚炎を抑え込むことができ、肌質が改善してきたので、これを機に【全身脱毛】を始めることにしました。

長年、汚い肌で過ごしてきましたので、やっと綺麗になり始めたということで出来るところまでは挑戦してみたいと思います。

まずは【ヒゲ脱毛】から始めて、ヒゲが少なくなってきたら【全身脱毛】を開始する流れで進めていく予定です。

ですので、今後はブログに脱毛記録もアップしていきたいと思います。

ムラスエ
この記事を書いた人

【当サイトについて】
アトピー性皮膚炎の改善と、筋トレでバルクアップを目指す人のための情報発信ブログです。

【自己紹介】
アトピー性皮膚炎に幼少期から30年以上悩まされ「何をやっても良くならない」状況を本当に長いあいだ経験してきましたが、試行錯誤の上、ようやく改善に至っています。医療脱毛も始めました。

フォローはこちら

【ヒゲ脱毛】の施術予定箇所

【ヒゲ脱毛】は、鼻下からアゴ、もみあげ、首まで全部無くしてしまう予定です。

現在はこんな感じ。


2日間、剃らないでいるとこのくらい生えてきます。

一部分だけ残す【デザインひげ脱毛】も少し考えましたが、顔の作りが童顔でヒゲはあまり似合わないので、一気に全部なくしてしまっても後悔することはないと思います。

【全身脱毛】の施術予定箇所

もともと体毛は全身が濃い方で、2週間に1回は腕毛やすね毛、わき毛、下の毛をバリカンで刈っているのですが、面倒くさいし必要もないので、VIO込みで全部無くすことにしました。

そういえば、長年トレーニングをしていて昔から少し気になっていたのですが。

体毛っておもにタンパク質から出来ていますよね。

だったら全身脱毛で体毛を極力少なくすれば、いままで体毛の育成に使われていたタンパク質やビタミン・ミネラルの栄養素は、筋トレによる筋肉修復に回されるようになるので、更に筋肉修復効果が見込めるようになるのでは?

同じようなことを考えたことがある人、いませんかね?

ちょっと検証してみようと思います。

施術予定は【医療脱毛】が可能なクリニック

施術は、マシンの照射威力が弱いサロンではなく【医療脱毛】が可能な医院で探しています。

とある口コミに「痛みが少ないからと照射威力の弱いマシンでヒゲの脱毛を始めたが、20回照射しても結局、ぜんぜん永久脱毛できなかった」と書いてあるのを見て、どれだけ痛くても【医療脱毛一択】だな、と思いました。

やはり『痛くなければ永久脱毛は困難』とのこと
ムラスエ
ムラスエ

痛みが無くても、確実に結果が出なければ、お金も時間も無駄ですよね。

色々と調べた結果、やっぱり永久脱毛を達成するには【痛さ】からは逃げられないようです。

【痛い】からこそ、永久脱毛の効果がある

というのが多くの人の意見でした。

言い換えれば、【痛くない脱毛=効果が疑わしい】ということのようです。

人気のあるメンズ医療脱毛クリニックは?

僕が住んでいます東京の新宿・池袋周辺で、人気がある【メンズ医療脱毛】の医院はこんな感じです。

・ゴリラクリニック
・メンズリゼ
・メンズエミナル
・レジーナクリニックオム
・湘南美容クリニック

それぞれ、医院ごとにコース内容や料金、使用マシンなどに違いがあります。

医療脱毛は、マシンの相性も人により大きく効果に影響するようですので、「ココのクリニック一択!」というオススメは表記できないかな、と思います。

しかし【医療脱毛】であればどのクリニックでも、どのマシンでも、基本的に【永久脱毛】は可能とのことですので、今回は【コース終了後の照射補償】が付いているクリニックに絞って紹介したいと思います。

それでは以下に比較ポイントを記載していきます。

1.料金比較(2022年1月現在)

ヒゲの永久脱毛を完了させるためには、僕ぐらいの毛量の場合、最低でも【10回~15回】のレーザー照射が必要になるようです。

ただし、多くの脱毛クリニックのコース回数は【5回~6回】に設定されており、単純計算でコース3回分の照射が必要ということになります。

ムラスエ
ムラスエ

なので、『コース終了後に数年間の照射補償が付いているクリニック』が最終的には割安になるため、選択肢に上がることになります。
・ゴリラクリニック
・メンズエミナル
・レジーナクリニックオム

コース終了後に数年間の照射補償が付いているクリニックの比較

a.ゴリラクリニック

6回のヒゲ脱毛コース終了後に3年間、追加1回につき100円で照射可能な保証制度】がついています。

ただし、6回目終了後の追加照射が可能な時間は平日の11時~15時まで。

ムラスエ
ムラスエ

普通のサラリーマンには厳しい時間ですね…。

この【平日11時~15時】の曜日時間制限を解除するには、21,780円の追加費用が必要となります。

よって総計はこちら。

ヒゲ3部位(鼻下・アゴ・アゴ下)74,800円
+部位追加(ほほ・もみあげ)64,800円
+部位追加(首)49,800円
7回目以降の曜日時間制限解除21,780円
追加照射100円×10回1,000円
笑気麻酔orクリーム3,300円×約10回33,000円
総計245,180円
ムラスエ
ムラスエ

ゴリラクリニックのヒゲ脱毛の総計は、麻酔を最初の10回程度使用したとすると、16回で245,180円です。
1回あたり、約15,323円。

 

b.メンズエミナル

メンズエミナルにも、6回のヒゲ脱毛コース終了後に3年間、追加照射0円の保証制度】があります。

ただし、契約時に【追加施術料 20,000円】が必要となります。

また、7回目以降の追加照射のペースは最短で3カ月に1回となります。

ですので、3年間(36カ月)で最大で12回まで追加照射できる計算になります。

メンズエミナルのヒゲ脱毛の総計はこちら。

ヒゲ6部位110,710円
3年間保証制度20,000円
麻酔クリーム0円
総計130,710円
ムラスエ
ムラスエ

メンズエミナルのヒゲ脱毛の総計は、最大18回で130,710円です。
1回あたり、約7,261円。

 

c.レジーナクリニックオム

レジーナクリニックオムにも、6回のヒゲ脱毛コース終了後に【2年間、追加照射100円の保証制度】があります。

ただし、契約時に【追加施術料 22,000円】が必要となります。

また、7回目以降の追加照射のペースは最短で90日に1回となります。

ですので、2年間(24カ月)で最大で8回まで追加照射できる計算になります。

レジーナクリニックオムのヒゲ脱毛の総計はこちら。

ヒゲ脱毛3部位+ほほ・もみあげ・首132,000円
2年間保証制度22,000円
麻酔クリーム0円
追加照射100円×8回800円
総計154,800円
ムラスエ
ムラスエ

レジーナクリニックオムのヒゲ脱毛の総計は、最大14回で154,800円です。
1回あたり、約11,057円。

 

以上の比較では、圧倒的に『b.メンズエミナル』が格安ですね。

しかし、料金以外のポイントでも、それぞれのクリニックに独自の魅力的がありますので、以下でそれらを紹介したいと思います。

2.脱毛マシン比較

ネット情報を色々調べた結果、体毛の中でも、もっとも根深く太い毛であるヒゲを永久脱毛するのに最適なレーザーの種類は、波長が一番長い【YAGレーザー】だという意見が最多でした。

しかし【アレキサンドライトレーザー】や【ダイオードレーザー】も医療レーザーですので、ヒゲの永久脱毛は可能です。

また、【YAGレーザー】は波長が一番長いという特徴のデメリットとして、もし照射時に皮膚の奥深くのポイントで炎症が起こってしまった場合は、治るまでに長い期間が必要ですので、その間はその箇所にレーザーを照射できない可能性があるということです。

やはりレーザーの種類の相性も人それぞれですので、敏感肌等の心配な方は、まずは波長の短い【アレキサンドライトレーザー】や【ダイオードレーザー】から始めてみる、というのが良いかもしれません。

a.ゴリラクリニックの脱毛器

・メディオスターNEXTPRO(蓄熱式ダイオードレーザー)
・ライトシェアデュエット(ダイオードレーザー)
・ライトシェアXC(ダイオードレーザー)
・ジェントルYAG(YAGレーザー)
・ジェントルレーズプロLE(アレキサンドライトレーザー)

ムラスエ
ムラスエ

ゴリラクリニックが大人気の理由のひとつが、他社と比較しての圧倒的な脱毛器種の豊富さです。
お客さん一人ひとりの肌質に合わせた脱毛器を選んでくれるらしいので、最適な治療が受けられそうです。

ヒゲのような太く深い毛には【YAGレーザー】が最適、という意見は多いです。

しかし、体毛にはやはり個人差がありますので、他の人には最適なレーザーでも自分にはイマイチだった、強すぎて炎症が起こった、なんてことも往々にしてあると思います。

そんな場合に色々な種類の脱毛器を試すことができるのが、多くのマシンを取り揃えた【ゴリラクリニック】ならではの、他社にはない強みだと言えます。

b.メンズエミナルの脱毛器

・クリスタルプロ(蓄熱式 and 照射式ダイオードレーザー)

ムラスエ
ムラスエ

メンズエミナルの脱毛器は、自社開発したオリジナル脱毛器【クリスタルプロ】のみとなっています。

こちらの機種のレーザー種類は【ダイオードレーザー】ですが、この機種でも永久脱毛は可能だということです。

c.レジーナクリニックオムの脱毛器

・メディオスターモノリス(蓄熱式ダイオードレーザー)
・ジェントルMAX PRO(アレキサンドライトレーザー/YAGレーザー)

ムラスエ
ムラスエ

レジーナクリニックオムには、アレキサンドライトレーザーとYAGレーザーの2種類のレーザー照射が可能な【ジェントルMAX PRO】がありますが、池袋店の場合は『アレキサンドライトレーザー』のみ照射可能とのことです。

レジーナクリニックオムは、ゴリラクリニックやメンズエミナルに比べると後発のメンズクリニックになりますので、店舗数においてもまだまだ少ないのが現状です。(2022年2月時点)

しかし、後発ゆえに最新の脱毛器【ジェントルマックスプロ】や【メディオスターモノリス】を採用できているところが、レジーナクリニックオムの強みでもあります。

まとめ

色々と悩んだ結果、初めてのヒゲ脱毛は【レジーナクリニックオム】に行くことに決めました。

ムラスエ
ムラスエ

アトピー性皮膚炎ということもあり、肌質が弱いので、【ジェントルマックスプロ】によるアレキサンドライトレーザーでの照射で、まずはヒゲ脱毛の効果を実験してみようと思います。

ヒゲ脱毛で色々検索した結果、だいたい5回照射くらいまでは思ったような効果を感じられない人が多いようです。

しかし、その後の6回目以降に「目に見えて減っているのが実感できる」という方がほとんどでした。

また痛みに関しては、毛が少なくなっていくにつれて弱くなっていくと思っていましたが、そんなことはないようです。

前回の照射で死ななかった毛根には、前回以上の強い照射レベルでレーザーを打つ必要があるため、結局最後の方まで毎回、強い痛みには耐える必要があるみたいです。

 

とりあえず、近々【レジーナクリニックオム】に予約してヒゲ脱毛の経過ブログをアップしていきますので、アトピー性皮膚炎で永久脱毛に興味のある方は、ぜひ参考にしてみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました